Amazonウイジェット

最近のトラックバック

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月の投稿

ランニングウォッチ

P10005241_1  セイコースーパーランナーズのベルトが切れてしまったのでベルトだけ注文を入れているが、10日以上たったと思うが近所の店から音沙汰がない。店に出向いてみたが、まだ入庫していないとのことだった。ベルトを金型から起こして作っているのだろうか?(^.^) 遅過ぎじゃ。

 しょうがないので、ネットでF-RUNウォッチがあるのを見つけ安かったので購入、使い勝手はいまいちだがなにせ天下の「F-RUN」である。赤を買うべきだったか?ネーミングもさることながら、気に入った点その2!操作音が大きいこと、まだ走りながら試していないが、これくらい大きい音だと耳の悪い私でも走りながら操作しても聞こえてくるかもしれない。ラップは1000回取れる物もあったが、私は50ラップ取れれば必要充分(10ラップだと少ない気がした。)当面セカンドウォッチとしての大役を果たしてくれそうである。

阿蘇クロスカントリー

やっぱり、最下位でした。40代らしき人は私だけ(^_^)でした。

P1000512 写真の様子は、高校生女子3000mですが、10000mのスタート地点トラックを2周してコースに飛び出してゆきます。2周目の時点で最下位確定でした。実業団レベル?+大学生(の方が速かった)

P1000514コースはグライダーなどの滑走路として使用している広大な土地の周辺を廻る(1周3kmほどだろうか?)アップダウンのある芝のコースで幅も充分でとても走りやすかった。

P1000516 良く整備されていて本当にきれいなコース!

本コースに出てから3周するところを、どうしたことか私は2周と勘違いしており、落ちてきた自衛隊の選手と思われる人を2週目にかわす。よっしゃーゴールや~と思いきや、審判員はもう一周の合図???れれれ?走か、1周3kmだから3周で9000mやん!ガ~ン!もう体力が残ってない。せっかく1人抜いたのにまた抜き返される。トホホ、のままゴール!

P1000513 「写真は高校女子3000mのゴールシーン」ですが、私のタイムは41分47秒ゴールを待っていたかのように土砂降りの雨が降り出し、着替えもさっと済ませて会場をあとにしたのでした。

P1000517 帰る途中で、ヒゴタイとオミナエシの群落を見つけました。チョーラッキーかも!雨が止んだところで車を止めてストレッチをしなかったら見つけていなかったでしょう。

と、いうことで今日は良いレースになりました。

百合の花

P1000002 ふと気がつくとユリの花が咲き始めていました。

こんなにでかくてきれいな花なのに咲くまで全く気がつきませんでした。

JOGコース

しばらく更新していなかったので、強迫観念に駆られて新しい記事などアップしてみようという気になった。

P1000496 P1000499

直線道路と川に架かる橋2本ぐるっと廻ると1周2km強、町をぐるっと半周で約5km平日の6kmだとか、8kmだとかはこのコースの組合せでJOGしています。

P1000500 遠くに見えるのは杵築城

ほぼ平坦、町をぬけるときにアップダウンが1回あるのみ杵築トライアスロンの10kmコースの一部使用。

花火大会のこと

 地元で花火大会がありました。写真を撮るのはかなり難しいということがよ~くわかった。

Hanabi_002_1

Hanabi_003

Hanabi_017_1

大停電のこと

 大停電で思い出したことが一つある。

 ニューヨーク大停電が起こった翌年、ベビーブームになったといった新聞記事を読んだことがあるのを思い出した。地方紙だったか、全国紙だったか忘れてしまったが、テレビやラジオも取り上げていたのではなかろうか?今回は朝だったが、これが夜間だったら…危機的状況に陥った人間、夜間、他になにもすることがないとくれば、ムフフである。少子化対策なんて案外簡単なことかもしれない。

 しかし、真夏の寝苦しい夜では効果が薄い(と思う)ので、真冬の夜地球温暖化対策とかなんとかかこつけて、夜間電力の供給をストップすれば…、地球は冷えて、夫婦間は熱くなる。ん~我ながらすばらしい!

 ただし、電力供給をストップするのは子供ができそうな夫婦んとこだけにしてもらいたい。私のような独身者や、体の弱い方々にはちょっとばかりつらすぎるので。

マットレス効果?

 木曜日の夜1000mのインターバルを5本こなした。そんなことはケロッと忘れて(年のせい?)次の日の朝6kmのJOGをやった。今日になってそのことに気づくとは…、朝JOGが習慣化していると思えば喜ばしいことである。が、しかし!やっぱり年のせい?

 今年の駅伝練習中は、前日の夜ハードな練習(1000m×3本程度)をした次の日はとても朝練などする気にならなかったことを思えばやはりマットレス効果は大きいのか。しかも、ここ数日は熱帯夜続きで寝苦しい夜、実質3時間ほどしか熟睡できていない。シーズン中は目覚ましをかけていても起きれないくらい疲れを感じていた。睡眠時間は5~6時間だったろうか?

 毎日、暑くて寝苦しいけれどもマットの効果だけは実感できたぞ。

インターバルメニュー

 1000m×6本/6分サークル ひょえ~である。とても6本はもたなかった。(自己嫌悪) ビール太りでシーズン中よりも3㎏以上重い体を、3分35秒で引っ張れたのは1回だけ、あとはずるずると、3分40秒、3分42秒、3分45秒、3分50秒、6本目はやめた。

 若い連中は、2分台で走るので、こんな練習では物足りないのかちょっと不機嫌で、監督に何かを訴えていた、おじさんは耳が悪いので聴かない、聞こえない。っと…。それにしても、今までは敵同士だった連中が、「市町村合併」の名の下にチームを組んで練習をしていくというのだから衝突はしようがないのかもしれない。それに個人競技だし、まとまるというのも難しい。昔の気の合う仲間との練習の方がレベル的にも、気分の上でもやりやすいんだろうな~と、練習初日の感想でした。

 監督としては、速い連中を入れて、旧杵築市の我々遅い連中を引っ張ってもらって、レベルの底上げを図りたいのだろうけど、人をまとめていくのは難しいですね。

YOYO1ヶ月

 マットレスを買い換えてほぼ1ヶ月が過ぎた。

 確かに疲れは取れやすい。腰痛も走っていてでることはなくなった。しかし、寝過ぎるとやはり腰が痛い、というか、ランバーサポートのように、腰から腎臓の辺りにかけてマットレスがぴたっとくるためか引き延ばされる感じがして痛むのである。ただし、10時間以上寝た場合である。たぶん個人差とかもあるんだろうなという気はします。柔らかさの中にもこしのある感じは気に入っています。朝一番起きあがったときに足首がぎくっと痛くすぐには歩き出せなかった症状も緩和されました。痛みはあるけれども歩けなくはないくらいで4~5歩歩けば痛みは忘れてしまいます。(この症状はかかと上げ等の補強運動でなくなるものです。)もう一つ付け加えれば、和式トイレを使うと無くなる症状です。(^_^)b 西洋式の生活でアキレス腱が弱ってくると出てくるんです。

弱点:マットレスの上に寝ござなどを敷くことができないため、『暑い!』このため夜中に何度か目が覚めてしまいます。このところの熱帯夜続きでまいってしまいますが、疲れは取れているようなので苦にならない(昼間の生活に支障がない)です。

それと、寝返りをうって横向きに寝ていたときなどに起こっていた「手のしびれ」は無くなりました。おまけに、月のうち何回かふくらはぎのこむら返りが起こっていたのですが、この一月間は1回しか起きませんでした。

県内一周駅伝のこと

 20kmのロング・スロー・JOGから帰ってみると封書が1通?杵築市から?県体の予選は大失敗だったはず。開封してみると…「県内一周駅伝杵築市チーム合同練習会の実施について」の文書がはいっていた。今年も候補選手になっている様子、しかし、もう合同練習か~という思いがむくむくとこみ上げてくる、あの苦しい練習を真夏から始めるなんて…。とりあえず週1回ペースだから出られなくもないが、去年は11月から、一昨年は12月から年々早くなっている。前回は、まれに見る接戦(宿敵大分市と最終区で競り勝った!)であったせいもあるのかもしれない。スタッフ一同の危機感の表れ?

でもね、でもである。今年は私がふるい落とされるのは100%確実と思って、宮崎の青島太平洋マラソン(50回記念大会)に申し込んじゃったんです。私はフルマラソンを走ると2週間はまともに走れない。そんな中でも練習は確実にある。(T.T) たぶん駅伝出場は更に遠のく。駅伝出場の楽しさを取るか、フルマラソンしかも記念大会を取るか、これまでもそうしてきたが、たぶん、きっと、成り行きに任せるしかない。デショウネ。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ