最近のトラックバック

ビデオ

« 400mリレーに出場しました。 | トップページ | 失敬な(▼▼) »

10月9日の怪

 前園長のお通夜があった。私は、通夜に参りたいと言う利用者を1名乗せ会場へ、記帳をすませて1つずつ会葬お礼のつつみを受け取り、お参りをすませ帰路についた。利用者を自宅で下ろし忘れもののないことを確認して自宅へ、その日は、次の日に葬儀へ参列するためやりかけている仕事の手配ややらなければならないことの整理におわれてしまった。次の日、朝はいつものように朝JOGへ出かけ、いざ園へ、準備していた案件はスムーズに片付き葬儀へ参列、そのときにも昨日とは別だからと会葬お礼の品を一つ受け取る。

 前園長との別れを終え、園へ帰園し、会葬の際いただいたものを開け、お茶だったのでそれは園に寄付し職員で飲むこととした。

 で、今日の朝、JOGは休んでパソコンに向かいあれこれやっている内に小腹が空いてきたので、お通夜で頂いた包みを開けると、一口ヨウカンだったのでこれを食す。洗濯物を片付け、本来の朝食も済ませ出勤の支度をしていると、ふと部屋の隅に包みがあることに気づく。思わず身の毛が逆立って来るのを感じた。そこに通夜で頂いたものを置いた記憶はないし、もらったのは一つで、それはつい先ほど食べた、寝ぼけていたとはいえゴミ箱にはかすも残っている。利用者が忘れた?家には連れてきていないし、車から降ろすときにも確認した、自分も車からは一つしか持って降りていない。アパートの鍵は常に持ち歩いている。

 思えば前園長は、理事会や役員会であまった弁当があるときは、いつも、持たせてくれたりしていた。でもまさか、心霊現象?怪奇現象のたぐいは信じないことにしている自分がこんな体験をするなんて…。(゚_゚;)

« 400mリレーに出場しました。 | トップページ | 失敬な(▼▼) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

結局中味は何だったんですか?

まりもさん、コメントが素早すぎです。(^^ゞ終わりの部分は削除しました。
まだ、怖くて開けられませんが、重量感からして同じものが詰まっているのではなかろうかと…。
形、質量のないもの?が、形も質量もあるものを運ぶなんちゅうことは物理的に不可能だとおもいますし。
まさか、枕元に立ったりはしませんよね。ネ、ね!

そりゃやっぱり前園長先生の最後の贈り物でしょう。うふふふ、と怖がらせてみます。

でもね、私は親しい人なら亡くなった後にも逢いに来て欲しいなあと思うようになりましたよ。そういう機会は全然ないけど(霊感皆無)。

>京丸さん、 今日の朝の一口講話の時に、前園長は天国からみなさんがたを見ているし、天国でもきっと、樹の実園を作って待っていてくれますから、死んでも安心です。みたいな話をしました。

 で、スーパーでの買い物の途中、3才くらいの女の子が、私の方を指さして、「あのおじさんだれ~」を連発!母親はばつが悪いのか無視。でも、その指さす方向は、私の頭越しの向こう、えっ!まさかわたしの頭の上に誰かいるのか?

おそる、おそる振り返ってみると、そこには…

走る格好をした、非常口のマークが…。

 話は変わって、お通夜の引き物の一件、職場で話してみると…、「何ぼけてるんですか~、葬式のお茶と引き替えにヨウカンあげたじゃないっすか~。」

(・。・) だったっけ???

ん~、年は取りたくない。(^_^;)

お後がよろしいようで(^^)

怪談話には時期が遅いですが、密かに楽しんでいました(^^)。

>けーぜさん 文才がないもので、話をふくらましきれません。もう少し引っ張ればよかったのかな~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 400mリレーに出場しました。 | トップページ | 失敬な(▼▼) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ