最近のトラックバック

ビデオ

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の投稿

イベントの秋

ここのところイベント続きで走る方がままならない。先週は、運良くシティマラソン福岡へ出ることができたが、今週は、土日が全部ふさがった。まず28日土曜日、「第1回ボランティア祭り」市町村合併してから最初の祭りだから第1回ではあるが、去年はなかったものの毎年行われているお祭りで、今年は盛大に行われた。樹の実園として「焼きそば」の模擬店を出店、ボランティアたんぽぽさん(ボランティアとして樹の実園に来てくださっているグループです。)の作品販売。私は、終日やきそばを焼いていました。10月末だというのにまだ夏日!暑かった~。

そして、昨日29日は、近隣施設でのお祭り参加、樹の実園として、寸劇の披露、観覧、利用者を引率して、5時間の日程は正直いって疲れました。

この2日間、夕方走ろうと思えば走れなくもなかったのですが、気力が無く朝JOGだけで終わってしまいました。週末ロング走と決めていましたが、実行できませんでした。残念!(;_;)

でもって今日は健康診断!体は健康かもしれない(持病はある)けど、心が健康じゃな~い。

2006シティマラソン福岡

シティマラソン福岡2006に参加してきた。2004年にも参加してコースの様子はおおかたわかっている。フラットでくねくね曲がりくねるコース取り。

暑さ対策のためか早朝(8:30)スタート、私のような地方からの参加者は、前日にホテルに泊まらないと参加できない為ホテルを取り、朝ゆっくりしすぎてアップする時間が無くなってしまった。というか、美味しい博多ラーメンを食い過ぎて下痢をしてしまった為。(情けない)カーボローディングができたのかそれとも下痢でエネルギーの備蓄を一気に放出してしまったか。

ともかくスタートラインに着くことができた。FRUNメンバーの○○さん、すみません、ハンドルを失念してしまった。(耳も良くないので、聞き逃してしまったというのもあります。)はやしさんもみえたとのことでしたが私同様ギリギリの入りだったみたいです。

スタートはローリングスタート方式、歩いていってスタートラインを越えた時点でスタートとしてネットタイムを計測してくれます。今回は前回参加したときよりも前の方だったのでグロスとネットの差があまりありませんでした。

タイム1時間22′22″(ネット:1時間22′05″)スタート直後、後ろのランナーがドドット押しよせて、追い越してゆきました。アップができていなかったので、前半は様子見、3km地点までは4′30ペースで走った。その後、4′5″ペースにあげ10km地点を目指しました。10km地点からはたがを外し、スピードアップ!おかげさまで、ごぼう抜き状態がゴールするまで続きました。

失敬な(▼▼)

 九州では、朝5時台はまだ真っ暗で、その中をハァハァ、スタスタ、トコトコ走っていると、ウォーキングをしている人から懐中電灯で照らされる。街灯のない田んぼの中の道だから、懐中電灯を持って歩くのはしょうがないと思う。こっちは、反射材の付いたたすきをつけて、月明かりや星明かりを頼りに道の中央線に近いところを走っている。すると、いきなりすれ違いざまに持っている懐中電灯で照らされるのである。正直言ってむかつく!パトロール気取りなのだろうか?ほぼ毎日出会うし、まだ明るかった夏の朝から時々は出会っていたので見慣れているはずなのでわざわざ照らしてこなくったって、いつものジョギングだなくらいのことはわかるはず。

 夏場に出会っていた頃もこちらがあいさつしても、朝のあいさつなどしてこない人だったから失敬なヤツとは思っていた。照らされると目がくらんでしばらくは路面が見えなくなってしまうし、照らされた側からは相手が全く見えなくなるわけで、何かされるんじゃなかろうかといった不安感とともにとても不愉快な気分になる。

内心むかついているけれども、やめてくれとは言えない小心者を再確認している今日このごろのわ・た・し…。

10月9日の怪

 前園長のお通夜があった。私は、通夜に参りたいと言う利用者を1名乗せ会場へ、記帳をすませて1つずつ会葬お礼のつつみを受け取り、お参りをすませ帰路についた。利用者を自宅で下ろし忘れもののないことを確認して自宅へ、その日は、次の日に葬儀へ参列するためやりかけている仕事の手配ややらなければならないことの整理におわれてしまった。次の日、朝はいつものように朝JOGへ出かけ、いざ園へ、準備していた案件はスムーズに片付き葬儀へ参列、そのときにも昨日とは別だからと会葬お礼の品を一つ受け取る。

 前園長との別れを終え、園へ帰園し、会葬の際いただいたものを開け、お茶だったのでそれは園に寄付し職員で飲むこととした。

 で、今日の朝、JOGは休んでパソコンに向かいあれこれやっている内に小腹が空いてきたので、お通夜で頂いた包みを開けると、一口ヨウカンだったのでこれを食す。洗濯物を片付け、本来の朝食も済ませ出勤の支度をしていると、ふと部屋の隅に包みがあることに気づく。思わず身の毛が逆立って来るのを感じた。そこに通夜で頂いたものを置いた記憶はないし、もらったのは一つで、それはつい先ほど食べた、寝ぼけていたとはいえゴミ箱にはかすも残っている。利用者が忘れた?家には連れてきていないし、車から降ろすときにも確認した、自分も車からは一つしか持って降りていない。アパートの鍵は常に持ち歩いている。

 思えば前園長は、理事会や役員会であまった弁当があるときは、いつも、持たせてくれたりしていた。でもまさか、心霊現象?怪奇現象のたぐいは信じないことにしている自分がこんな体験をするなんて…。(゚_゚;)

400mリレーに出場しました。

短距離は苦手なのです。しかし、「ヤツは普段から走っているし、県内一周の選手きっと足が速いに違いない。」と、いうことで白羽の矢が立ってしまったようです。市民が集う市民体育大会には長距離の種目はない。なぜなら、長距離種目は時間がかかるし出場者も少ない。で、いきおい盛り上がるのは最終種目としての地区対抗400mリレー、「その日はこども陸上の審判のお手伝いがありますから…。」と、お茶を濁す形にしていたのであるが、敵も然る者、ちゃんと予定を調べて、しかも、私が断ることができない知人を通して動員をかけてきた。

1走:女性、2走:50代、3走:40代(私)、4走:30代、5走:20代 ? 多い。3走までは50mその後4走が100m、5走が150mだそうだ、内心ホッとする。50mなら差が付く前に終わるじゃろう。あとは怪我をしないようにすればよいだけである。

「パーン!」スタートした。思った通り差が付いてこない、しめしめ。ドワ~来た来た来た、アララ、ドーーッっと、と、と、ブワ~~ン、おーガンバレガンバレ~、ヤッター!バトンの受け渡しにとまどいましたが、2位でタスキ(もとい)(^.^)バトンを渡し、次の走者が1位、そのまま最終走者も逃げ切り優勝!50mなんてあっという間に走り終わりましたが、終わってみれば楽しかった。

こども陸上を見ての感想など、「親の足が速いと、子も速い!」恐るべし、遺伝。

私の同級生が子供の頃に出した、走り幅跳びの記録がいまだに破られていないのには驚いた。ヤツは今、地元の高校で学年主任をしている。(^_^)b

記録は年々じり貧(こどもの体力低下?)なのだそうだが、今回は市町村合併して新たな参加者も増えたため、大会新記録が7つも出ました。

観月祭

久しぶりの更新、今日は観月祭で、知り合いが出ているので見に行こうかとも思ったが、寒いのでやめにした。昼間は風が強く、日が陰ってからは寒くなってしまった。

今日の朝JOGは、今年初のウインドブレーカースタイルだった。しかし、寒くなって記録も徐々に上がってきた。5000のタイムトライアルは18″13だったし、先日の2000のレぺは3本とも7分を切ることができた。

全日本実業団陸上

 大分の九州石油ドームで全日本実業団陸上が、9月30日、10月1日の2日間の日程で行われた。大会新記録続出のいい大会となったようである。私は、30日の女子10000mが目当てで見に行ったのですが、男子の10000mも日本新記録【国際】が出るなど充実していた。もちろん女子の、福士加世子も大会新記録【30分57秒90】で優勝!男子の優勝者は小森コーポレーションのJospat Ndambiriでした。詳しい結果は大分陸協のHPにてごらんください。

生の迫力に圧倒されまくって帰ってきました。走りを盗もうと思って目をサラのようにしてみていましたが、私には無理。(^_^;)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ