最近のトラックバック

ビデオ

« 謹賀新年 | トップページ | スランプ »

お年玉に思う

 聞くところによると、お年玉は新札じゃなきゃいけないらしい。自身の経験から行くと、新札などもらっていた覚えがない。子どもに礼を尽くしてどうするんだろう。少子化の影響?それとも、お年玉の行く末は親の財布だから、親に対して?

 「お年玉」という小遣いをやるのはこっち側で、こびるのは子の方であって当然だと思う。私が子どもの頃は、少しでも多くいただこうとして正月3が日はお利口にしていたものだ。結婚式の御祝儀は新札じゃなきゃということだが、これはわかる。このことから、御祝儀としてお年玉がとらえられているのだろうか?

 世の中、何事に於いても形式にとらわれすぎているのではないかと思う。そのくせ古式にのっとった日本の伝統は忘れ去られていく。何か間違っていないか?時代の流れ?

 古くから異文化を取り入れてきた日本人の習性なのか…?何事も右に習えをする国民性なのか?考え出すときりがない…。

« 謹賀新年 | トップページ | スランプ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

お年玉新札じゃないといけないとは知りませんでした(汗)
もらう方は額だけを気にしてるようですけど(笑)
どうせポチ袋に入れるから新札でも折り目が付くけどね。でもまあぼろぼろのお札は入れないようにしています。

そうですね。もらう方は金額だけ。(^^)
今年もよろしくお願いします。

お年玉って「新しい年の神様に供えた物を賜る」という意味だったと思う。
まぁ、神様にお供えするものだったら古いものより新しいものの方がいいやね。
でも、子供=神様ってわけじゃないよ。
あくまでも、神様から賜ったものを子供たちにも分けてるだけのことだから。
あと、お年玉は金銭だけじゃなく物品でも可なのよん。

>縄文人さん
博学!
でも、当然の権利みたいに「お年玉は?」っていってくるがき。そいつに腹が立ちます。

別に子どもに礼をつくしているわけじゃなくて(^^;)、新年だし、縁起物だから、新しいお札を用意するということでしょう。

>mekaさん
お札が新しければ縁起が良いのか?と、私なんぞは思うのですが…。この話、価値観の違いということで、どこまで行ってもかみ合いませんでしょう。

ヤマシュウさん、価値観の違いじゃなくて、単なる習慣の違いでしょう(^^;)。

もとの記事を読むと、「自分は子どものときに新札などもらわなかったのに、最近では新札なのか」という意味に取れるのですが、私は子どものときからお年玉は新札と決まっていました。私の周辺では、少なくとも昭和30年代からの習慣を守っているだけで、少子化は何の関係もありません。幼稚園児のときに、珍しくやってきた叔父さんから、ピンピンの500円札をもらって感動したのを、いまでも覚えています。

何でそれが、価値観の違いでかみ合わないことになっちゃうんだろう?(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 謹賀新年 | トップページ | スランプ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ