Amazonウイジェット

最近のトラックバック

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の投稿

皮下脂肪が…。

ゴールデンウイーク中やせる予定でしたが、「やせませんでした。」しかし、ここに来て特に練習の強度を上げたわけでもないのに、

なんと!

体幹の皮下脂肪が、一桁台になったではありませぬか。

ただ、体重は変わりません。(-_-メ)

皮下脂肪を測れる体重計をゲットして以来の快挙にちょっとだけ喜んでおります。

京都大学地球熱学研究施設

京都大学地球熱学研究施設
この近くにいます。が、京都ではありません。別府です。レトロないい建物だと思いませんか?

黄砂

黄砂
霧に見えるかもしれませんが黄砂です。

新聞に載りましたっ!

地元紙に写真が載っていたのでお知らせします。
スタート直後の写真だと思います。
さすが「Frun」 、ウエアは古くなってしまいましたが目立ち度は一番かも。
今期新調しようか?

第24回豊後高田ふれあいマラソン大会

暑いけど、天気は晴れ!絶好のマラソン日和でした。
ちょっと早めに家を出て駐車場のいい位置を確保できたのもラッキーでした。
到着してすぐに受付をすませ、しばらくはクルマの中ですごします。が、ついうとうと。気がつくともうアップを開始しなければいけない時刻になっていました。
今回のアップは6km+流し3本ということにしておきました。
スタートは4列目ぐらいをキープ。前に陣取っているじいちゃんグループが気になりますが、よーい、ドン!でサクッとすり抜ければ問題ないでしょう。所が、このじいちゃん達、強者で5kmを24分台とか。案の定よーい、ドン!でサクッという具合には行きませんでした。
「よ~い、調子はどげぇか?」と、知り合いも声をかけてきます。「いや~、あちいから、ボチボチや~わ。」とかなんとか話をしているうちに号砲が「バ~ン!」私が爺さん達に阻まれている隙をついてヤツはスルスルと前に出ます。やっとかわしたときにはヤツの姿を見つけられなくなっていました。
昭和の街の商店街を抜け1kmで時計を見ると3分43秒ん~このままいけるか?ラップを押したつもりが押せてなく次の2kmでは、7分31秒???この1kmは、3分48か?計算が面倒くさいので、2km毎のラップを取ってみる。
で、次の2kmは、7分27秒桂川沿いの菜の花が奇麗でした。でも、私の地元では菜の花はもうとっくに終わっています。そこまで気候が違うとも思えず、種を蒔く時期を調整したとかで遅く咲かせたのかなと思います。
さらに次の2km、若干疲れが見えてきました。7分43秒しかし、前との差がつまってきたような気がして元気が出ます。
次の2kmは、下り気味で、6分54秒!自分でもびっくり!
ここからゴールはひたすら苦しさに耐え続けました。7分33秒
ゴールタイム37分10秒
36分台をうかがえるところまでたどり着くことができたのかな?
1kmほどクールダウンのためのジョグをして、ストレッチをして、お弁当を食べて今回も抽選会には当たらなかったけれども、ちょっとだけうれしい気分でかえりました。

ところで、スタートのときスルスルっと前に出た知り合いは、何時追い越したのかわからないまま私よりもおくれてのゴールでした。

大分のフラッグショップ

何年か前にニュースでいっていた『座来』(ざらい)のことを思い出して検索してみたら出てきたので、関東地方にお住まいの大分県人の皆様へお知らせしておきます。(^_^;)
ホームページはここ↓
   http://www.zarai.jp/index.html
お酒なんかは地元価格ででているようなので、銀座で飲むにしては安いのか?正直わかんない。でもまあ、機会があったらよっちょくれ!

こういった店は、アンテナショップというべきなのか?

やせなかった。

連休中は前半後半合わせて88km走った。にもかかわらず、やせていない。
足には軽い筋肉痛が残っているだけ。これは、エビネマラソン大会のものだと思う。
反省(。.ヾ 
連休中ということで飲食のお誘いが…、断れるはずもなく暴飲暴食。
マラソン大会の後だからと、牛丼にあんまん5個さすがに胃がもたれた。
さらに帰省してきた友人からのおみやげ攻撃(甘いモン持って来るなよ!)

と、いうことで、正月同様やせることなく休みをすごした。
反省\(__ )

第10回エビネマラソン大会

10回の記念大会となるエビネマラソン大会に参加してきましたので報告です。

雨が予想される大会となりました。実際はスタート時に雨はなく、8km地点くらいから振り始めさほど大降りになることなく終了しました。かえってこの方が今の時期は走りやすくて楽でした。
今回ラップがうまく取れなかったのでゴールタイムでの報告となります。

種目:20一般男子40歳代
タイム:1:18:41
順位10位

自分を信じて中盤にスピードアップしていたらこんな結果にはならなかったでしょう。
入りは3分35秒くらいでちょっと速すぎでした。その後ずるずると落ちて、4分台前半でのレースはこびとなりました。
ゴールまでずっと併走してきたランナーからゴール手前で離されてしまったので課題として残ります。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ